そばかすに効くのは何故?フレキュレルの成分を調べてみた!

そばかすが消えてすっぴんで出歩けるようになる...これは嬉しくて夢見たいですよね。フレキュレルは実際に、「コンシーラーを使わなくなった」「肌がモチモチになる」「肌のくすみが消えて若返ったみたい!」と、とても好評の薬用クリームです。

 

お肌が敏感な方は、成分表示をチェックする習慣があると思いますが、あまり詳しくは見ませんよね。正直、全部の成分について知ってるわけではないし、どれが何に効くのかもいまいち...

 

今回、そばかすやしみに効くと言われるフレキュレルの成分について調べてみました。

 

 

<フレキュレルの全成分>

 

★有効成分
トラネキサム酸・グリチルレチン酸ステアリル

 

★その他の成分
ローズ水、精製水、BG、シュガースクワラン、オクタン酸セチル、エチルヘキサン酸セチル
濃グリセリン、ベヘニルアルコール、セテアリルアルコール
ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)
ステアリン酸POEソルビタン、グリセリルグルコシド液、ジメチコン、ステアリン酸ポリグリセリル
アルピニアカツマダイ種子エキス、ステアリン酸、パルミチン酸セチル
ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)
水添大豆リン脂質、SEステアリン酸グリセリル、ペンタステアリン酸デカグリセリル
親油型ステアリン酸グリセリル、カルボキシビニルポリマー、ステアロイル乳酸Na
天然ビタミンE、スクレロチウムガム、イソステアリン酸フィトステリル、ステアロイルフィトスフィンゴシン
ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、水酸化K、油溶性甘草エキス(2)、ビサボロール
N?ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、タイムエキス?1、プルーン酵素分解物、ウメ果実エキス
キウイエキス、ユキノシタエキス、アーティチョークエキス、1,2?ペンタンジオール、
グリセリンエチルヘキシルエーテル、グリセリルエチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、フェノキシエタノール

 

 

まず有効成分(医薬部外品の薬用化粧品に配合し、その効能効果を発揮する厚生労働省認可の成分)の2つについて。

 

・トラネキサム酸
アミノ酸の一種でメラニンの生成を抑え、炎症を鎮める効果があります。しみそばかす、肌荒れを改善し予防できます。

 

・グリチルレチン酸ステアリル
抗炎症作用があり、抗アレルギー、美白等の効果があります。皮膚炎やニキビの炎症、紫外線によるダメージで起きた炎症を抑える効果が高いです。

 

その他の成分の中に、べへニルアルコール、セテアリルアルコールとありますね。アルコール成分が肌に合わずに、普段はアルコールフリーを使っている方も多いと思います。

 

べへニルアルコールはナタネ油から抽出され、アルコールと名が付いてはいますが、一般的な、滅菌目的のアルコールとは違うので、アルコールフリーの製品にも配合されています。乳化安定剤として、製品の品質を保持するために必要な成分のようです。

 

セテアリルアルコールもべへニルアルコールと同様に、品質保持のために配合されていますがお肌をしっとりさせる効果もあり、両方とも刺激は少なく安全な成分だと言われています。

 

トラネキサム酸の他、タイムエキス、シュガースクワランなど、植物由来の美肌成分5種でメラニンの生成や排出を促し、紫外線によるメラニン過剰生成のプロセスそのものを止める働をします。

 

優れた美白成分で、そばかすを徹底的にケアできるんですね。

 

血流改善や保湿効果の高い梅果実エキスや、老化に伴うしみを予防するアーティチョークエキス、美白や引き締め効果のあるキウイエキス、美肌、シミ改善効果の高い甘草エキスなどもそうですが、フレキュレルは、とにかく肌への優しさにこだわった成分を配合しています。

 

植物エキスは全32種類で、お肌が敏感な方でも使えるようになっているんです。

 

フレキュレルがお得に買える集中ケアコースは、効果を実感するために最低2か月の継続を条件としているんです。2ヶ月以上頑張って続けたら、これらの成分が効いてきて、しみそばかすが薄くなるかもしれませんね!

 

 

<お肌に合わない?解約、返金手続きも簡単!>
敏感肌でも使えるほど肌に優しくても、合わない場合もありますよね。そんな時には集中ケアコースを解約もできます。商品を2回受け取ってからの手続きにはなりますが電話1本で気軽にできるので安心です。

 

また、180日間返金保障もあるので、期間内であれば、集中ケアコース初回分の金額から送料、手数料を差し引いた額が戻ってきます。

 

初めての商品を買った時の不安や負担を少しでも軽くしたいというフレキュレルからの気持ちだそうです。これなら、安心して使えそうですよね。詳しい方法など公式サイトに載っていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

フレキュレル公式サイトはこちら>>>