フレキュレルの解約法が知りたい!返金保障って誰でも使えるの?

「そばかすが薄くなってきた!」「コンシーラーがいらなくなった!」とそばかすに悩む女性になのが人気の薬用クリームフレキュレルです。

 

でも、効果を感じられなかった、お肌に合わなかった等の理由で使用を中止したい場合もありますよね。

 

では、フレキュレルはどうやって解約をしたら良いのでしょうか?解約の方法と、180日間の返金保障について調べてみました。

 

 

<集中ケアコース解約>
そもそも、解約と言うくらいですから 何かしらの契約を結んでいる事にりますよね。それは定期配送の「集中ケアコース」です。

 

フレキュレルは単品でも販売していますが、単品販売価格は7100円(税抜)です。

 

でも、集中ケアコースに申し込むことで4970円(税抜)に値下がりし、さらに、コンビニ後払いではなくクレジット決済にすることで 初回のお届け分が500円オフの4470円(税抜)にまで値下がっちゃうんです。

 

また、7大特典付きで単品購入よりもずっとお得になるので、フレキュレルを購入した方のほとんどは定期配送の集中ケアコースに申し込んでいるんです。

 

そばかすがキレイになると人気でも、自分の肌に合うかどうかは使ってみないとわかりませんよね。使ってみて、合わないかもしれないな?と感じたら、集中ケアコースを解約できます。

 

でも解約が出来るのは 集中ケアコース2回目までの受け取りを済ませた方 が対象です。

 

これは、フレキュレルの効果を実感してもらうため、最低でも2ヶ月は続けてほしいという事で集中ケアコースに申し込むための条件でもあるんです。

 

なので、1個目を使用してすぐに解約することはできないんですね。どうしても辞めたい!と、1個目で解約してしまうと違約金3500円の請求があるので注意しましょう。

 

方法はとても簡単で、フレキュレルのサポートセンターに電話をするだけ。もし、ペースが合わずにフレキュレルが溜まってしまっているから解約しようかなと思っているようでしたら周期の変更や、一時休止、再開の手続きも出来ますので、そちらも検討してみてくださいね。

 

 

<180日間返金保障を利用しよう!>
解約の際、ぜひ利用して欲しいのが180日間返金保障です。使用開始してから約半年間は保証期間内なので、しばらく使ったけど効果がなかったと感じたら利用しましょう!

 

返金保障のポイントはこちら...

 

1.集中ケアコースが保証の対象となるので、単品購入の場合は返金されません

 

2.集中ケアコースは最低2回までの受け取りが条件なので、返金制度を使用する場合は
 2回目の受け取りが済んでいる方に限ります。

 

3.返金額は、初回支払った金額から、送料、手数料を差し引いた金額で
 コンビニ後払いの場合3832円、クレジット決済の場合3940円が支払われます。

 

4.初回分の商品容器と明細書、商品箱の3点が必要になるので、捨てずに取っておいてください。

 

5.集中ケアコース解約の旨を、次回お届け日の6日前までにサポートセンターに連絡してください。
 次回商品が発送された後だと、その分も支払わなくてはいけません。

 

 

以上が返金保障についての注意点になります。

 

分からないことがあれば、メールでも大丈夫なのでサポートセンターに確認してみてください。解約や返金のトラブルの多くは、消費者側の規約の見落としや確認不足によるものです。スムーズにやり取りできるように、しっかりチェックしておきたいですね。

 

 

以上、フレキュレルの解約法や180日間返金保障についてご説明しましたができれば使い続けて効果を感じたいですよね。

 

そばかすをキレイにケアするのは短期間では難しいですが、フレキュレルは保湿成分もたっぷりで使った翌日にモチモチぷるぷるを実感している方もたくさんいます。

 

フレキュレル公式サイトには、効果があった方の口コミや使われている美容成分について詳しく載っているのでぜひチェックしてみてください。

 

フレキュレル公式サイトはこちら>>>